J-REIT銘柄の株式モバイル用チャート一覧

<<< 9 >>>
8952ジャパンRE・東_他・その他HP
三菱地所をスポンサーとするオフィスビル特化型J-REIT。2001年に上場したJ-REIT最古参銘柄の一つ。都心のオフィスビルを主要な投資対象とし、都心5区の投資比率が70%を超える。資産規模は1兆700億円(2021/3時点)。R&Iからは「AA」という高格付を取得している。
終値:527000 前比:-10000-1.86%
8953都市ファンド・東_他・その他HP
三菱商事とUBSをスポンサーとする総合型REIT。商業施設特化型REITとして2002年に上場、2010年3月にラサールジャパン投資法人と合併、2021年3月にMCUBS MidCity投資法人と合併し、総合型REITへ転換。
終値:92100 前比:-2100-2.23%
8954オリックスF・東_他・その他HP
オリックス・グループをスポンサーとする総合型J-REIT。上場が2002年という古参銘柄の一つ。2021/2期時点のポートフォリオは113物件、資産規模は6889億円、オフィスが55%と過半を占め、商業施設が15%、ホテルが13%、住宅が10%、物流施設5%と万遍なく用途分散されている。JCRから「AA」、R&Iから「AA-」という高格付を取得。
終値:165000 前比:-1800-1.08%
8955Jプライム・東_他・その他HP
東京建物をメインスポンサーとする複合型J-REIT。2002年に上場した古参銘柄。投資対象はオフィスと都市型商業施設、ポートフォリオも4分の3強がオフィス、残り4分の1弱が商業施設という構成。投資地域は、都心5区の投資比率が55%を占め、首都圏全体で85%、地方都市が15%。R&Iから「AA-」の高格付を取得。資産規模は4656億円(2021年6月末)。
終値:334500 前比:-2500-0.74%
8956NTT都市R・東_他・その他HP
NTT都市開発をスポンサーとする複合型J-REIT。投資対象はオフィスと住居。地域は東京経済圏を中心とする。2020年にNTT都市開発が単独スポンサーとなり、NTT都市開発との更なる連携強化を図る。JCRから「AA-」という高格付を取得。
終値:122000 前比:-1700-1.37%
<<< 7 8 9 10 11 >>>

TOP >テーマ別 >
J-REIT銘柄
(種別:4mミニモバイル用テキスト








アクセス解析