J-REIT銘柄の株式モバイル用チャート一覧

<<< 2 >>>
3249産業ファンド・東_他・その他HP
三菱商事及びUBSをスポンサーとするJ-REIT。物流施設に加え、企業のR&D施設、空港、データセンター、工場の底地等の経済的インフラ不動産や産業不動産も投資対象とする。2021年7月期時点のポートフォリオは物流施設50%、インフラ施設20%、工場・研究開発施設等30%の構成(鑑定評価額ベース)。JCRから「AA」の高格付を取得。旗艦物件は「羽田空港メインテナンスセンター」。
終値:125000 前比:+3800+3.14%
3269アドバンスR・東_他・その他HP
伊藤忠グループをスポンサーとする住居特化型J-REIT。資産規模は4600億円を超え、住居特化型の中では最大を誇る。東京23区の投資比率が71%を占める。物件名称に「レジディア」を冠しブランドを統一する。合併差益による内部留保は300億円(2021年7月期時点)とJ-REIT最大規模。JCRから「AA」、R&Iから「AA-」という高格付を取得。
終値:311000 前比:+7500+2.47%
3278ケネディレジ・東_他・その他HP
ケネディクスをスポンサーとする住居系REIT。住居とヘルスケア施設を主たる投資対象とする。資産規模は2700億円超、住居が77%、ヘルスケア施設が22%、ホテルが2%の構成。継続的に物件入替えを行い売却益を還元する方針を打ち出す。資産規模目標として2025年までに3700億円を目指す。JCRから「A+」という格付を取得。

3279API・東_他・その他HP
東急不動産をスポンサーとする総合型J-REIT。都市型商業施設や東京オフィスを投資対象とする。またJCRから「AA」という高格付を取得しており、日本銀行が投資口5%以上を保有している銘柄の一つ。
終値:391000 前比:+6500+1.69%
3281GLP・東_他・その他HP
物流施設の開発・運営等の国際的大手であるグローバル・ロジスティック・プロパティーズ・リミテッドの日本法人日本GLP株式会社をスポンサーとする物流施設特化型J-REIT。JCRから「AA」という高格付を取得しており、日本銀行が投資口5%以上を保有している銘柄の一つ。
終値:121500 前比:+2200+1.84%
<<< 1 2 3 4 5 >>>

TOP >テーマ別 >
J-REIT銘柄
(種別:4mミニモバイル用テキスト








アクセス解析